あけましておめでとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年も1週間がすぎましたね。

子供の頃と比べると、時間の流れが早く感じますね~。

なにかで知った情報ですが、子供は大人の4倍の時間の長さを過ごしているそうです!

そして年齢を重ねると、さらに時を短く感じるんだとか。絵にするとこんな感じかな?

たしかに小学生の頃を思い出すと、いまのほうが1日があっという間に過ぎていく感じがします。えっもうこんな時間!?って。

今27歳ですが、27歳の春は人生で1度きり。2019年1月6日も人生で1度きりです。人に優しく、自分に優しく、私らしさを大切にしながら過ごしたいなと思います。

最後に、生きるという事を考えるきっかけになった文章を紹介したいなと思います。手帳に書いて時折、読み返しています。

ずいぶん前の事なので出典がわからないのですが、もし知っている方がいたら教えてください!

想像してみてほしい。

突然身に覚えのない罪によって死刑となり、首に縄をかけられた瞬間、あなたは何を思うのだろうか?

自分の容姿が醜いこと、他人に悪口を言われたこと、自分が他人より劣っていること、自分が抱え込んでいたコンプレックスの数々は、“突然重要なものではなくなる”であろう。

だが、あって当たり前だと思っていたもの-友人や恋人、家族、自由、身近な自然、目が見えること、耳が聞こえることなどが、突然重要な意味を帯びてくる。

生きていること自体が不思議な魔法のようで、かけがえのないことに思える。

人は必ず死ぬ。

限られた時間の中で、どれほど人生を謳歌できるであろうか。

死について真剣に向き合ってみると、自らの貴重な時間を他人の目を気にすることに割くのが、“どれほど愚かで、無駄で、意味の無いものであるか”が分かるだろう。

人生を楽しむべき時間を、“なぜ自らによって潰さなければならないのだろうか。”

これらのことに気がついた瞬間、今まで人に対して恐怖を抱いていた自分が突然とてつもなく滑稽に見え、自分で自分を笑ってしまうであろう。

そしてその瞬間、そびえ立つ壁のように立ちはだかっていた周囲の人々が、突然萎縮し、視界から消え、何の意味ももたない無機質な“他人”へと変貌する。

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ 

にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る