無添加お菓子屋さんの裏側を紹介!お菓子の型に塗るのはバター?オイルスプレー?どっち??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふんわ~りしっとり焼きあがったお菓子を型から、キレイに取り出すにはコツと勇気がいりますよね^^

おうちでお菓子作りをする時に、今すごく人気なのがオイルスプレー。

油が霧状にでてくるので、カンタンに型離れがしやすくなる優れものです。

わたしも、レーヌドムートンを始める前に興味を持って買ったのですが、添加物の多さにめまいを覚えました。

缶に油を詰めただけじゃなくて、詰まらないように均一に出るようにいろいろな食品添加物が必要なんでしょうね。

美味しいお菓子を、安心して食べたい!というのが、私がお菓子を作り続ける理由のひとつなので、レーヌドムートンでは時間がかかっても、型1つひとつ手作業でバターを塗ったり、小麦粉をはたいたりしています。

バターは何でもいいわけじゃなく、無塩バターを使うお菓子には常温でやわらかくした無塩バターを。

発酵バターを使うお菓子には、常温でやわらかくした発酵バターをすきまなく丁寧に塗ります。

型の材質、材料の配合によって、バターだけなのか小麦粉もはたくのか、使い分けています。

どこまで塗るのか、どのくらいの量を塗るのかOR小麦粉をはたくのかはとても難しいのですが、そこは経験ですね^^

お菓子屋さんは、お菓子を作っている時間よりも、計量や型の準備、お菓子の個包装や材料・法律の勉強に時間を使っているほうが多いんですよ~。

以上、おいしいお菓子を作るための無添加お菓子屋さんの裏側でした♪

 

応援クリックお願いします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る