おいしいお菓子は、いろいろなカタチの型から生まれます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レーヌドムートンのお菓子は、焼き菓子がメインです。

お菓子は材料の分量と、型でお菓子の名前がかわります。

フィナンシェは、金塊のかたち。最近は丸い形や、バラの形のフィナンシェもあっておしゃれですよね^^

これはたしか材料の撮影で撮った写真なので、フィナンシェ型には小麦粉が入ってますが…(笑)

レーヌドムートンの十八番、パウンドケーキは長方形が定番です。

焼けたらこんなふうにふちがピシッとなっているのが美味しい証拠です!

クグロフは、ぐにゃっとねじったような菊模様のクグロフ型をつかうのが伝統です。

オーストリアやスイス、ドイツ、フランスなどで、あま~いパン生地にナッツをたっぷり入れたパンを焼くための伝統的な焼き型です。

金型と陶器の型がありますが、陶器の型のほうが熱の通りがゆっくりでじんわり焼けるので美味しく焼けるそうですよ♪

お菓子は材料と型が命!というほど型が大切にされていて、いろんな型がいーっぱいあります。

ほかにもオーブンや口金、冷蔵庫も…とにかくいっぱいあります♪

今度レーヌドムートンが持っている型をブログでご紹介しますね~~♪

たくさんあるけど、撮りきれるかな?

 

応援クリックお願いします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る