じつは私、ある香りで体調をくずします。化学物質過敏症を発症して変わったこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

化学物質過敏症を発症して、生活が大きく変わりました。

こちらの記事の続きです。

10月に入ってから、苦手な匂いが増え体調が悪くなりやすくなっちゃいました。

車の排気ガス、本のにおい、洗剤、柔軟剤、民家から流れてくるにおいで、のどが炎症を起こしたり鼻水・鼻づまり、めがかゆくて涙がボロボロでたりする症状が強くでます。

化学物質過敏症の症状が強くなってから、出張先で普段会うことのできない友人と話すことも、ご飯にも行けなくなっちゃったし、学生のころから美術館に行くのも好きだったけど行けなくなっちゃいました。

時間が出来たら・・・もうちょっと落ち着いたらって先延ばしにしていたこと、もっと早くやっておけばよかったなって、こういう形で、やりたいことができなくなるケースもあるんだなって思いました。

なーんて、できないことに目を向けてしまう時もありますが、マスクをつけていなくても過ごせる時間はあるし、ずっとやりたいと思っていたお菓子の仕事もできてる。

レーヌドムートンのお菓子食べてみたい!美味しい!って言ってくれるお客様もいらっしゃってて、前よりできることは少なくなったけど、すごく恵まれてるよねって思いました^^

ほら、もうすぐクリスマスですし!

「しょーがないものは、しょうがない。今の自分ができることを、できる方法でやっていく」

缶詰を開けるとき、指や爪で開けられなくても、缶切りのなんかくっついてる部分で開ければいいし、それがないんだったらスプーンで開ければいいみたいな感じで。

○○ができない・○○がないからで、自分を憐れむよりも 「しゃーないしゃーない^^」って自分ができる方法を見つけてやっていった方がなんか楽しそうじゃないですか♪

そして化学物質過敏症になったことを機に、100%無添加のお菓子を作っていきたいなって思ってます!(安全性の高い物を選んでいますが、厳密に言えばベーキングパウダーや重曹も食品添加物ですので。)

 

応援クリックお願いします!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る