【保存版】原材料の表示方法が変わります(食品表示法)

人の口に入る物は、医薬品か食品の2種類に分けられます。

 

医薬品・食品どちらも法律で、販売基準など厳しく決められていて、売る人・作る人たちそれぞれがその法律を守らないと売ってはいけないと書いてあります。

食品では、お客さんの安全や、実際に買う時に選びやすくするために、食品衛生法・JAS法・健康増進法を元にいろいろな基準・法律が作られてきましたが、目的が違う法律なので、複雑でわかりにくいものでした。

それぞれの法律の中に、細かな法律がたくさんあり、専門の人じゃないとわかりにくいものでした。

その3つの法律を1つにまとめてわかりやすくしたものが、食品表示法という法律で2013年6月に公布されて、2015年4月から施行されました。

さて、食品表示法が施行されて2年がたちましたが、私たちの暮らしはどう変わったのでしょうか?

 

続きは明日のブログで!

 

関連記事

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。