仕切りなおす時間があると、本当の気持ちに気付きやすい

こんにちは レーヌドムートンです。

今日は、無添加・有機の話ではなくて私個人のお話をしたいと思います。

無添加お菓子のお話を書くのはすごく好きなんですが、この単語が適しているか確認をするために法律等あちこちと確認する作業があって結構大変なんですよね。今日は趣向を変えて、つらつらと書きたいと思います。

でも無添加お菓子は好きだから書きたいし、今日のブログが誰かの役に立つといいなと思って書くので、これからもボチボチ書いていきたいなと思います^^こういうのも書いて!というのがあれば、お問い合わせからご連絡ください。よろしくお願いします。

好きな時間ってありますか?

私、小学校の中休みの時間が結構好きだったんですよね。2時間目が終わった後の休み時間が通常の10分じゃなくて、15分か20分になるんです。忘れちゃったんですが。

ちょっと長い休み時間に、図書館で借りた本を読んだり、漢字ドリルやったり、絵を描いたりするのが好きでした。

なんというか、中休みの時間は「仕切りなおす時」というか私の中では大切な時間でした。

大人になってから中休みがなくなり(中学から無いんですが)、終わりのない回し車を延々と回しているような毎日を送っていたとき、限界を迎えました。

限界を迎えて、事業を立ち上げてあちこちに挨拶をする機会をいただいて、「今までこんなことをやってきまして、これからこんなことを始めます。よろしくお願いします。」と伝える時って、あれやこれやとお話したいことがあるのですが、全部伝えることはできないので自分の中で何を伝えたいか考えます。

「○○さんと会う。」というテーマが出来ると、割とぶれずに自分の気持ちや考えを追うことができて、底にあるのはコレなんだなと気づくことが出来るんです。

大人になってからは意識して仕切りなおす時間を持つと、生きやすいですよ。

なにかを始めるとき、やめるとき、年度末なんかのちょうど次期が変わるときに、近況報告を兼ねてメールを作ったりすると、気持ちの整理ができて「よし、いっちょやるか~」と進む方向に気持ちを向けやすくなるのでなにか仕切りなおす時間とかタイミングを作るのは本当にオススメです。

応援クリックお願いします^^

 にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る