新しいお菓子を作る時に考えること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、新しい材料を使ってお菓子を作ろうと思いましたが、基準に合わなかったので見送ったことがありました。

そのお菓子が、大大大好きなお客様に「○○って作れないかな?」とお声掛けいただき、材料を探して、仕事の合間や、仕事が終わって家に帰ってからも一生懸命探した結果、見つかりました!

 

飛び上がるほど嬉しかったです。これで作ることができる。お客様に喜んでいただける!味のバリエーションも作ろうかなぁ?そのほうが喜んでいただけるかなぁ?とワクワクしました。

細々とした確認事項があったので確認したところ、1点だけレーヌドムートンの材料基準に合わないところが見つかりました。

「無添加」という部分はクリアしているのだから使いたい」と、「お店を続けていく中で、それ以外にも守りたい部分が見つかって、深くお客様のことを思うのであれば今回は見送った方がいい」という2つの考えで揺れました。

 

そのお菓子がレーヌドムートンに並ぶ日を楽しみにしてくださっていたお客様に、中途半端なお菓子はお出しできない。

たとえ、そのお客様が知らなくても、そんな裏切りにも等しいことはできませんでした。

レーヌドムートンのお店に込めた思いと願い、生産者たちさんがどれだけ懸命に育ててくれたか、レーヌドムートンのお菓子で喜んでくれたお客様、お菓子が必要な時はおねがいするねと応援してくれているお客様を1人ひとり思い浮かべました。

考えた結果、お客様に材料を見つけられなかったこと、これからも材料を探していくことをお伝えしてお詫びしました。

今はまだそのお菓子は並んでいませんが、今後これだ!と思う材料と巡り合ったら、ぜひ作りたいと思います!

応援クリックお願いします^^

 にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る