もっとあなたの意見が伝わる3つの工夫

考えていることを伝える時、頭の中はぐちゃくちゃのままじゃありませんか?相手にたくさんのことを伝えたくなったら黄色信号!

「話す」からには、何か伝えたいことがあるはず。自分の思いが相手にスムーズに伝わったら皆ハッピーですよね^^。

セミナーで学んだ『想いを伝える』ということ

 

先日のセミナーの質問タイムで「なんでもいいですよ―^^」と言っていただけたので、質問というよりお悩みを思い切って聞いてみました。

「難しく考えがちで、たくさん書きたくなる時はどうしたらよいでしょうか?」と。

ポップセミナーだったので、ポップをベースにした回答ですが、人に何かを伝える時ってポップに限りませんよね。

電話応対や資料作成・打ち合わせ等で、『自分の意見や考えを自分の言葉で説明する場』って日常の中にたくさんあります。

興味をもってもらうために、何を伝えるのかをピックアップする方法を教えて頂いたので、2人の講師の回答を紹介したいと思います^^

【松野さんの回答】

 

「書きたいことがいっぱいある時は、箇条書きで結構ですので、全部書き出しましょう。そして、その中から伝えたいことを1つ抜き出すといいのではないでしょうか。

いっぱい買い物をする人は、伝えるのが上手なんですよ~。自分がどういう物を欲しいのか、どこに惹かれるのかわかってらっしゃるからお客様の気持ちをつかむのがうまい。

たとえば、○○ワイパーの魅力を伝えたい。それって「大雨の時に役立ちます」っていうより、「やべっ!前が全然みえへん!!そんな時にコレ!」って書いてあるとどうでしょうか?」

 

【まっすー先生の回答】

「売り場のスペースに余裕があるなら、1商品1つに限らず、2~3つ書いて置いてみてはいかがでしょうか。」

 

2人の講師の先生から回答をいただき、人間の脳は記憶するスペースと考えるスペースが違うと聞いた事を思い出しました。

数こなせばできるようになる!と、力強い声もいただいたので、書き出しやってみます!私、伝え上手になるよー!^^

それと、まっすー先生の回答を聞いて、代替案があると、固定観念って変わりやすいなって思いました。

1商品1ポップと思い込んでいたので、スペースがあるなら2~3個貼っていいって目からウロコでした。

○○はこうでなきゃいけない!なんてことはないんですよ―^^って、まっすー先生がよく教えてくださったのを思い出しました。

 

今日のブログは伝えたいことを書き出して、コレとコレを伝える!と決めて書いてみましたー^^

応援クリックお願いします^^

 にほんブログ村 スイーツブログ 焼き菓子へ
にほんブログ村

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。