香りに敏感な私が選んだ3つの洗剤

食器用洗剤は第一石鹸のフレッシュ

昔からにおいに敏感で、特にバニラ系の香りが苦手です。香りで窒息しかけたことが二回あります。

市販の食器用洗剤も、私には香りが強く手も荒れやすかったので、お店を始めると決めた時から洗剤はこだわって選びました。

お菓子屋さんは食中毒予防、衛生維持のために作業ごとに手洗い+アルコール消毒します。

お店に勤めていた時にアルコールに負けて、指の関節や手のひらがあかぎれになったことがあったので手に優しく、環境にも優しい洗剤を探しました。

今お店で使っているのは、食器用、手洗い用、フキン用の3種類の洗剤と、アルコール消毒2種と次亜塩素酸ナトリウムの3種の消毒剤を使っています。

食器用洗剤 第一石鹸 キッチンクラブのフレッシュ濃縮除菌

食器用洗剤は第一石鹸のフレッシュ

第一石鹸 キッチンクラブのフレッシュ濃縮除菌を使っています。

ライムの香りつきですが、においが強くないのとバターの油脂も落ちやすいので気に入ってます。

どうしても油脂が落ちにくい時は、フキン用の石鹸で洗います。

 

フキン用石鹸 ミヨシ 純石けん 白いふきん洗い

ダスターに付いた生地やチョコレートが食器用洗剤では落ちにくかったので、98%脂肪酸ナトリウムのシンプルな純石けんを選びました。

お菓子に近い作業台を拭くので、着色料、香料、蛍光漂白剤不使用のこちらの石けんを愛用しています。

濡れてもドロドロにならないし、黒ずみもできないの綺麗なまま最後まで使えるのが嬉しい!

食器用洗剤では落ちにくいボウルを洗うときにも使っています。

 

手洗い洗剤 サラヤ シャボグリーン

1日に10回、20回と手を洗うので肌に優しく泡切れがよく、環境に優しそうなこちらを使っています。

1回の手洗いに、20秒を2回繰り返すので、時間短縮のために泡切れの良い物がいいなと思って探してました。

ヤシの実石けんは、環境に良いと思われがちですが、パーム油なので実はそうでもなく・・・。

でもサラヤさんは、2010年に日本初のRSPO認証パーム油の石けんを発売、現在も様々な取り組みをされていらっしゃいます!

レーヌドムートンもそういう姿勢であり続けたいと考え、サラヤさんの石けんを選んでいます。

http://family.saraya.com/products/shavogreen/index.html

 

続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る