レーヌドムートンが目指す人に優しいお店

現在レーヌドムートンは、ネットショップで無添加お菓子を販売しています。

今は工房だけですが、今後は店舗も持ちたいと考えています。

私はレーヌドムートンというお店は、人に優しいお店でありたいと思っています。

人というのは、私を含めたスタッフさんや業者さん、取引先の方、地域の方、 そしてお客様みんなのこと。

自分にやさしくできる人は、人にもやさしくできると思うのです。やさしい気持ちが広がって、肩がぶつかっても「ごめんなさい。」「いえいえ、大丈夫ですよ」っていう温かいやり取りができたらとっても素敵だと思うんです。

具体的に優しいというのは、お店の中だと店内の通路の幅を大きくして、ベビーカーや車椅子のお客さんがスムーズに通れるようにしたり、杖をついている方とと介添えの方が一緒に通れたり。

お菓子を置くテーブルや、什器のフチを丸くしたり、角にクッションを貼って 万が一ぶつかっても痛くないようにしたいなと思っています。

商品を置くスペースを減らしてでも通路の幅を広げたり、什器のフチやカドに工夫をしたいのは、私の体験がもとになっています。

私は、斜視です。斜視というのは、目の筋肉のバランスが調整できず立体視が出来ないために、立体視・距離感・遠近感がわかりません。見えていないんです。だから免許も持ってないし、自転車も乗れるけど乗りません。

私は先天性ですが、加齢や強い衝撃(事故とか)でなる方もいるそうです。

3D映画とか、3Dメガネをかけて飛び出す本を見て「どこが飛び出すの?」と言っている人がいませんか?多分、斜視の人じゃないかなぁ。

斜視の人が住んでる世界は、1枚の写真のなかに紛れ込んだみたいな世界・・・というのがイメージしやすいのかな?

写真でパシャッと撮ると、写っているものは立体的だけど、1枚の紙ですよね。立体感はない。そんな感じの世界で生きています。

なので、喫茶店でコーヒーを飲むと、自分とテーブルとカップの高さがわからないので、倒しちゃったり、段差がわからずにつまずいたり、階段も1枚の写真のように見えるので横線入りの坂みたに見えます。目測が出来ないので、1段ずつ足の指がちゃんと乗っているか確認しながら上り下りするので時間がかかっちゃいます。手すり必須です(;^_^A

そんな感じなので、ドアにぶつかり・はさまり、テーブルの角にぶつかり・・・(笑)ぶつかって、はさまる毎日を送っている私にある人が言ってくれたんです。

「かよが過ごしやすいお店は、皆が過ごしやすいお店だと思うよ。」

それを聞いて、私斜視でよかったかも!って思いました。

1番のコンプレックスがあってくれたおかげで、悩みを持っていても、周りの人が理解できない人の気持ちが、わかるかもしれない。

ふつうに歩いて角を曲がる時に、内輪差とか考えないですよね?(私は考えないとぶつかります。考えてもぶつかるけど(笑))

 

でも、通路の幅を多めにとっておくと、スーツケースを持っているお客さんがノンストレスで、お菓子を選べるかもしれない。

車いすで外出した人がお店に来てくれて、スムーズに自由にお店の中を見て回れるかもしれない。

お母さんが、5歳くらいのお子さんと、ベビーカーに座った赤ちゃんと一緒にたのしくお菓子を選べるかもしれない。

通路の幅、テーブルのフチ・カドの加工、あとはなるべく段差がなくて雨の日でも滑りにくい床だと良いな~。

 

お店では、カフェも出来たら良いなと思っていて、カフェスペースとは別に、お菓子を受け取るのを待っているお客さんが座るスペースがあると良いなと考えています。

元気な人でもすわりたい時ってあるし、立ってると体に負担のかかる人もいるから、気兼ねなく座っていられるスペースがあるといいな。

岐阜県は木がいっぱいあるので、岐阜の木をいっぱい使って、木のぬくもりとお日様の光、風がそよそよと心地よく通り抜ける店内だといいなぁ。

栗の木の無垢板のテーブルや、漆喰や珪藻土の壁。木製家具のお手入れは、人にも環境にも優しいエゴマ油でお手入れしたいし、年に1~2回くらい、お店をお休みして、お客さんたちと一緒に店内の木製家具、木で作った小物のお手入れをするのも楽しそう!終わったら、「ありがとう」の気持ちを込めて皆でサンドイッチとお茶を飲むのも楽しそうだなぁ♪

窓には綺麗なステンドグラス、採光用の窓はアイアンの窓枠をつけて丸窓でとか。

パティシエたちがお菓子を作っているところを、こそっと覗けるような楽しいスペースもあると良いな♪お菓子作ってるとこ見るのってワクワクしますよね~♪お菓子作りって楽しいよ~っていうのも伝えたいな。

あ、あと8畳くらいの個室スペースを作りたい!そこでお誕生日会やパーティー、セミナーや会議ができるの!誰かの家に集まってやるのも楽しいけど、ケーキ屋さんで部屋を貸し切ってやるのも思い出に残って楽しいですよね^^

やりたいこと、こんな風にやりたいんだ!っていうのを書き始めたら止まらなくなっちゃいました^^

人にやさしく、大人も子供も楽しめるお店だったら良いなと思っています。

関連記事

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る