小さなお菓子屋さんの3つの夢

「かよちゃんの夢ってなに?」

このあいだ聞かれてビックリしました。

「夢」ってなんとなく子供が思い描くものだと思っていたから。

大人が語るのは恥ずかしいと思ってたけど、そんなことまったくない!

ずっと温めていた夢を話したら、やっぱりやりたい!かなえたい!という思いが強くなりました。

私の夢は、実店舗でスタッフと一緒に無添加お菓子をお客さんに届けること!

今はネット店舗のみなので、やっぱり直にお客さんと会話したいなぁと思っています。

1番目の夢は、実店舗を持つこと。

2番目の夢は、スタッフさんと働くこと。

一緒に働いてくれるスタッフさんは、誰でもいいわけじゃなくて、こんな人と働きたいなぁというのがあります。

私が一緒に働きたいなぁと思っている人は、

 

働きたいけど体力が続くか心配な人、

子供が小さくて働く場所を探している人、

50歳以上の方で退職・離職して、また働きたいと思っている人、

お菓子が好きでパティシエ志望だけど、持病持ちの人(腰痛、腱鞘炎、肌が弱い人とか)

一生懸命働きたいんだけど、企業とマッチしにくい、そういう人たちが働ける環境を作りたいと考えています。

起業前にあるお店で働いていましたが、そのお店は週1休み、12~13時間労働(ずっと立ちっぱなし)のうちトータル休憩20~30分、雇用保険・労災なし、社保なしで給料13万5000円という環境でした。

最後は、過労と睡眠不足で信号機の色がわからなくなり、何度も車に轢かれそうになったり、テレビのCMを見てなぜか涙が出てきたりして、このままじゃ死ぬ!と思って退職しました。

でもそのお店では、労働環境、衛生、マニュアル、アレルギー、食品添加物、お客様に対しての考え方・・・など色々な事を学ばせてもらい本当に勉強になりました。

 

その経験から、【働く】と一概に言っても本当に色々な働き方があるということを知りました。

専門学校の同窓生の話を聞くと、ほとんどが製菓業界から離れていました。

最初は夢いっぱいに入学して、大好きなお菓子を上手に作れるようになりたい!美味しいお菓子で幸せになってほしい!そう思って入学して、厳しい実習を乗り越えて就職したのに、労働環境で業界を離れざるを得ないのは本当に悔しいです。

私もケーキ屋を辞めて、違う業界に行こうと思いました。

辞めますって話をしに行ったときに、「辞職は1か月前に伝えるのが常識。今後○○県のケーキ屋では働けないと思ってね。」って言われたから。。。

県内中に話が回ってると思ったら、怖くてケーキ屋に面接の電話が出来ませんでした。

 

それで「私がほかに出来ることってなんだろう」ってずっと考えて、やっぱりお菓子だなって。せっかくお菓子が作れるようになったんだから、お菓子で働きたいと思って起業しました。県内で働けないんだったら、自分でお店作っちゃおうと。居場所は自分で作れるんだよ。

「思い描いた夢や希望を持ち続け、レーヌドムートンに関わるすべての人が輝くお店にしたい!」

これは、レーヌドムートンの理念の1つです。

 

今までの人生、たった26年だけど、本当にたくさんの人に支えられました。

 

支えてくれた人の中には、私が知っている人もいれば、知らないうちにそっと支えてくれた人もいる。助けてくれた人たちに恩返しをしていきたい。その人に直接なにか・・・というのは難しいから、今度は私が助けてもらったように、社会に貢献していく番だなと思いました。

お店はいろいろな役割の人がいて成り立っています。

会社の土台を支えてくれる事務員さんや、ラッピング担当さん、売り場担当さん、カフェ担当さんなど色々な役割があるので、適材適所で働ける環境を作るのが私の夢。

3番目の夢は、無添加お菓子を作り続けること

今まさにレーヌドムートンがやっていることですが、無添加お菓子を作り続けるということは、生産者さんがいるから作れるのであって、レーヌドムートンのお菓子はレーヌドムートンが主役じゃないんです。(なんだかややこしい?)

レーヌドムートンは、食の安全にこだわる生産者さんと、安全な食品を安心して食べたいというお客さんをつなげるお店です^^

 

生産者さんが、「無農薬でつくりました!果物10㎏だよ!」と言っても、お客さんは「10㎏・・・食べきれない!」ってなっちゃいます。

生産者さんは、買ってくれる人がいない。お客さんは、買いたくても買えない。

買ってくれる人がいないと、生産者さんも生活できませんから、廃業してしまいます。

そうなると、無農薬で果物を作ってくれる人がいなくなってしまい、土地は荒れ・・・なんだかおかしなことになってしまいます。

でも、レーヌドムートンがその果物を使って、おいしいお菓子に変身させてお客さんの元へ届けることができれば、生産者さんにも、お客さんにも喜んでもらえるんじゃないかなぁと思いました。

食の安全にこだわる生産者さんが育てた、鶏が産む卵や、牛乳、小麦粉、アーモンド、りんごや栗、さつまいも、みかん、レモン・・・たくさんの人に、こんなにおいしいお菓子になるんだよー!って知ってほしいです!

知ってもらえるように私も頑張ります!!

 

レーヌドムートンの夢は、

実店舗でスタッフと無添加お菓子をお客さんに届けることが夢です!

夢を実現できるよう頑張ります!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。