レーヌドムートンは、お菓子を食べる時間、プレゼントする人のやさしい想い、プレゼントされた人の心にそっと寄り添えるお菓子を作ります。

レーヌドムートンのマドレーヌは、古典的なフランス菓子をベースに焼き上げています。

マドレーヌだけじゃなく、他のお菓子もクラシック(古典的)なフランス菓子がベースです。

それでも、古臭さを感じないのは、当時のレシピの完成度の高さと、おいしい食材を作ってくれる生産者さんのおかげでしょう!

珍しい材料は使いませんが、1つ1つの工程に神経を集中させて作っています^^

生地の温度、粉の混ざり具合。あと1回混ぜるか混ぜないか。

材料同士の違いと、どの温度でどういう混ぜ方だと混ぜる回数を少なくして完成できるか。おいしく出来上がるには今どうするかを考えながら、作っています。

 

お菓子作りが難しいといわれる理由のひとつが、お菓子作りというのはすべての工程が積み重なって完成するからかなと思います。

ふわふわのスポンジケーキを作ろうと思って、材料を準備します。まず温めた卵と砂糖を泡立てますが、温度や速度、ホイッパーの使い方…どれか1つでも間違うと、その後どんなに完璧に薄力粉を混ぜて、バターを混ぜ合わせて焼いても、おいしいスポンジケーキはできません。

卵と砂糖をホイップするのが完璧でも、薄力粉の入れ方、混ぜ方、回数が多い少ない、生地の温度の違いで、やっぱりおいしくつくることができません。

だから、全神経を集中させてゴムベラにあたる生地の違いや、生地同士が混ざるときの音、生地のツヤ、焼く時の温度、香り…。

全部に集中して、完成するレーヌドムートンの無添加お菓子。

食の安全にこだわる生産者さんたちが育てた食材で、その時、その想い、その人にそっとより添えるお菓子を作っています。

こうしてお菓子を作っている想いを書いていると、やっぱり私はできたてのおいしさを作りたい。作り続けていきたいなと思います。

 

美味しいお菓子って、人の心を癒すことが出来ると思う。

こころが元気になれない時、

今日も頑張ったーって時、

嬉しい時、

楽しい時、

イライラしてささくれ立っている時。

どんな時でも、怒った顔でお菓子を食べる人はいないと思う。

レーヌドムートンは、お菓子を食べる時間、プレゼントする人のやさしい想い、プレゼントされた人の心にそっと寄り添えるお菓子を作ります。

明日もおいしいお菓子を作ります^^

お菓子の事だけじゃなく、ラッピングや贈り方、熨斗のことなど、お気軽にご相談ください^^

分からなかった時は、調べてご連絡致します^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。