レーヌドムートンのさくふわ、しっとり焼きドーナツ

 

ずっと作りたいと思っていたお菓子の一つが焼きドーナツ。

数年前に焼きドーナツブームがありましたね~^^

今もお菓子屋さんで売っていますが、いいもの=おいしいものはブームが去っても人気です。

レーヌドムートンの焼きドーナツは、岐阜の養鶏所さんが大切に育てた鶏の卵を使っています。

この卵がおいしいの!

鶏のエサ、ワクチンの接種頻度、育て方のどれ1つとっても、普通じゃないからかな。

黄身の色は、自然な黄色。大量に出回っている、安価な配合飼料じゃなくて、遺伝子組換えじゃないトウモロコシや大豆を食べているから、卵独特のくさみがしないんです。

卵の甘さと、小麦やバターの香りが、ふわ~っと口の中にやさしく広がって、どこかほっとする、やさしい味わいになりました。

ドーナツって、油で揚げてあるからじっとりしているけど、レーヌドムートンのドーナツは、国産バターを1つずつ型に塗ってオーブンでふんわり焼き上げているから軽~い口当たりです。

正直、オイルスプレーでシューっとした方が早いです。でも、時短よりも安心安全を大切にしています。時短は数秒、数分の事だけど安心安全は、一生の事だから。

お子さんに、おいしいよって胸を張って言えるのは、やっぱり手間がかかって、時間がかかっても安全なものだから。

手のひらにすっぽりおさまっちゃう、直径6cmくらいのサイズだけど、不思議な満足感があるんですよ♪

今イチオシのレーヌドムートンの新作!さくふわしっとりの焼きドーナツ。

ちなみに、一番オススメはレモンとエスプレッソ。

ぜひ、ご賞味ください^^

 

関連記事

ページ上部へ戻る