初心者必見!フォトスケープで暗い写真を無料で明るくする方法【使い方編】

明るさ調整・白トビ・大きさ調整にもってこいなフォトスケープ。

ワンクリックでできちゃう便利なソフト。

スマホでできたら便利だな~って思ったので、昨日調べたらスマホ版もあるそうです。

が、あんまり評判良くないみたいで・・・使い辛いみたいです。今後のバージョンアップの時に期待大ですね!

使いやすくなるといいな^^

初心者必見!暗い写真を無料で明るくする方法【ダウンロード編】

さて、昨日ダウンロードしていただいた、フォトスケープ。

実際に使ってみましょーー!

今回用意してほしいものが1つあります。

ちょっと暗くてね~という写真です。

 

私の場合は、コレです。撮った時は良かったんだけど、ちょっと暗いんですよね。

実際に、この写真を使ってやり方を説明していきます!

昨日に引き続き、初心者の方も、読みながら順番通りに進めていけばできるのでレッツトライ♪

 

※専門用語を使わず、わかりやすさ重視でいきたいと思います!

大事なところには赤線を引いたり、丸く囲ってあります。

 

1.フォトスケープをポチッと押しましょう。

画面のどこか、スタートメニューなどにフォトスケープのマークはありませんか?

見つかったら、2回ポチポチっと押しましょう。

 

2.画面が開きました

 

この画面が出ましたか?出たら色々なイラストがぐるっと出ていますね。

今回使うのは、一番上の「画像編集」と書いてあるイラストをポチッと押します。

画像編集は、時計の12時の位置にあります。

 

3.いよいよ写真を明るくするぞ!と、その前に画面の見方を簡単に説明します。

フォトスケープを使っているときの、実際の私の画面です。

フォルダがごちゃごちゃしているので、見辛くてごめんなさい。

 

カンタンに、画面の見方を説明します。

赤色の1番は、フォルダが全部見れます。編集したい写真を選ぶときは、1番にここを見ます。

青色の2番は、選んだフォルダの中にある写真が見れます。編集したい写真が見つかったら、写真の上で1回ポチッと押します。

紫色の3番は、2番で選んだ写真が大きく見れます。明るさ調整、サイズ調整などの編集する時は、ここを見ながらやります。大きい画面で見れるので便利!

緑色の4番は、色々な機能が一覧で見ることが出来ます。ホーム、オブジェクト、トリミング、ツールと書いてありますね^^加工編集はすべて4番ででき、1番使うところになります。

黒色の5番は、3番の大きな画面で映した写真を編集するときに、編集しやすいように小さくしたり、大きくしたりできます。上の画像では、灰色と白の市松模様になっていますが、それが見にくいよ!という時は、白くしたり、黒くしたりできます。

オレンジの6番は、間違えちゃった!という時に1つ前に戻れたり、完成した写真を保存する時に使う場所です。

 

カンタンにですが、画面の見方の説明は以上です。細かい機能の説明や、コレやりたいんだけどどこにあるの?というのは今から説明しますね。

 

4.明るさ調整したい写真を選ぼう!

赤色の1番に、パソコンの中のフォルダが全部表示されています。

編集したい写真が入っているフォルダをここから探しましょう。

 

ちなみに私は、外付けのHDDに入れているので、HD-LCU3というのをポチッと押します。

 

撮影写真というフォルダの中にあるbというフォルダの中の写真を使いたいので、bを押すと赤枠の下の部分に画像が出ました。

 

 

5.写真を選びましょう

選んだフォルダの中にある写真が見れます。編集したい写真が見つかったら、写真の上で1回ポチッと押します。

小さくて見辛いよ~っていう人は、青枠の下にある赤い矢印の部分で大きくできます。ポチッとしたまま右に動かしてね。

 

 

6.選んだ画像が現れた!

選んだ写真の上で、ぽちっとしたら、大きくあらわれましたか?

いよいよ、画像を明るくしますよーー!

 

 

7.緑色4番の中の、明るさ,カラーを見つけましょう

緑色の線の下のあたりにありますよ。見つかりましたか?

見つかったら、明るさ,カラーの文字をポチッと押しましょう。

新しい画面が出てきましたね!

新しく出てきた画面の中に、上から

濃くする・輝かせる・暗くすると書いてあり、それぞれ右にバーがあります。

明るくしたい時は、輝かせる のバーを右にすればするほど写真が明るくなります。

では、実際にやってみましょう。

動かしてみると、大きい写真が明るくなったのがわかりますか?

見やすいな、ちょうどいいなというところで、ポチッとしていたのを外しましょう。

明るくしすぎちゃった!という時は、今度は少しずつ左に動かしましょう。画面が暗くなっていきます。

 

さあ、これで写真は明るくできました!

でもちょっと待って!少し白すぎるなぁというところはありませんか?

写真は明るくなったけど、箱に書いてある文字が見辛くなっちゃいました。

 

 

8.見せたいところは、細部まではっきり見えるようにしましょう。

今度は、濃くする というところのバーを右に少し移動させます。

さっきよりも、箱の文字が読みやすくなりました。

 

 

9.いいと思ったらOKを押しましょう

OKを押します。

写真も明るくなったし、見やすくなってばっちりですね!

何枚かやってみて、いいなと思う明るさを探してみてくださいね^^

 

 

10.ちょっと待って!その写真、大きさちょうどいいですか?

編集した写真のサイズ、大きくありませんか??

赤丸で囲ったあたりに、今の写真の大きさが書いてあります。

えーと、この写真は・・・

 

え!?4608×3456ピクセルもあるの!!?しかも、2.5MB!!!

これは、大きすぎます。パソコンの容量も圧迫しちゃうし、ブログで使う時は、大きくても1000ピクセル、普通だと640ピクセルでいいんじゃないかな?容量も500KBあれば十分です。

写真の容量が大きいほうが、きれいに見えるのですが、読み込むのに時間がかかっちゃって「読み込み遅いから次行こう」って読んでる人はなりがち。

それと、ブログを読んでいる人皆が、Wi-Fiを使っていてネットし放題な環境じゃないかもしれません。

ひと手間加えるだけで、皆が見れるやさしいブログになれますよ~^^

 

※写真を印刷したいんだよね。。。という方はサイズを小さくしない方が、きれいに印刷できるので、サイズは小さくしないでね。

 

 

11.写真の大きさを変えましょう。

さあ、写真の大きさを変更したら終わりです!

さっき明るさ調整をしたボタンの上にある、リサイズの横にある▼をポチッと押しましょう。

ビヨンと縦長のがでてきました。

オススメは、640pxというサイズですが、ブログだけじゃなくて、アチコチで使いたいんだ~という人は、1000pxにしましょう。

私は、お店とブログで使いたいので、いつも1000pxで保存しています。

もし、WEB担当の方がいる場合は、どのサイズで保存したらいいか確認しましょう^^

赤丸で囲ったところのサイズが、横1000×縦750に変わりました!

もともとの写真のサイズで縦のサイズが違ってくるので1000×○○になっていれば写真のサイズが変わりました。

あれ?サイズは変わったけど、2.5MBのままじゃない?と思うかもしれませんが、システムの都合上なのか保存するまで容量はこのまま表示されています。

でも、サイズが変わっていればちゃんと容量も変わっているので大丈夫!次はいよいよ保存です。

 

12.保存しましょう

お疲れ様です。いよいよ保存です。

オレンジ色の6番のところを見ましょう。

下から2つ目の所に保存とあります。ポチッと押しましょう。

新しい画面が出てきました。

上書き保存したい方は、一番上の 保存 をポチッと押しましょう。

名前を付けて保存したい方は、 名前をつけて保存 をポチッと押しましょう。

 

原本の写真は、 「originals」というフォルダが自動的に作成されているので、原本と区別するために名前を変更して保存したい人は、originalsにちゃんとあるので、 保存 で良いかと思います^^

 

originalsというフォルダは、編集した写真が入っているフォルダにあります。

 

 

13.お疲れ様でした!完成です!!

出来ましたね!!

実際に編集した写真です。

明るさと、暗くするという機能で明るくわかりやすい写真になりました。

サイズも1000×750pxになり、いい感じです。確認したら、2.5MBだった容量が194KBになっていました。

 

慣れるまで確認しながらの編集になるかもしれませんが、5枚くらいやればスイスイできちゃうので、フォトスケープ本当におすすめです。

商業利用可というのも、本当にありがたいです。

ぜひ、試して明るい写真を載せてくださいね~~~!!!

  

 

関連記事

ページ上部へ戻る