お菓子のラッピングは、細部までこだわると喜ばれます!

ご注文いただくお菓子を焼き上げる時、いつも考えることがあります。

それは、「このお菓子はどういう目的で購入されたんだろう?」と、お客様が注文された理由を考えます。

お客様が注文された理由が分かれば、どういうラッピング包装にするかが、おのずと見えてくるからです^^

 

 

 

 

28日のセミナーのおやつにと、まっすー先生に依頼いただいたお菓子も出発前日に焼き上げました。

クッキー、焼きド―ナツ、ゼリーの3種類7味を1日で作るのはハードでしたが、やっぱりおいしい~♪

 

セミナーの時のブログはコチラ

これで私も毎日更新!?ブログを続ける秘訣は・・・

 

今回は、特別な想いをこめて細部までこだわりました。

お菓子に添えるメッセージカードは、まっすー先生の似顔絵を参考にして描きました。

 

 

まっすー先生のやさしい雰囲気が伝わるようにと、ピンクの花で縁取って。

そして、まっすー先生といえばポップ。

描き方を教えてもらって絵を描くのが楽しくなった!絵が描けるようになった!という人が多いそうなので、どこかにイラストに関係するアイテムを描きたいな、と思っていました。

絵の具のチューブから、すごはんカラーの真っ赤じゃなくて成長中の赤色の絵の具が、思わずあふれてきちゃった!みたいなのをイメージしました^^

 

 

中のお菓子が見えないように、あえて隠すようにカードを添えました。

お菓子は、まっすー先生イチオシのレーズンクッキーと、すごはんメッセージクッキー。

店長イチオシの有機アールグレイと静岡レモンのキラキラダイヤモンドクッキー、新作の焼きドーナツに、ゼリー大好きっ子が納得のはちみつレモンゼリーをギフトセットにさせていただきました~。

 

 

ゼリーは冷やしてすぐに食べられるように、個包装のスプーンと一緒にセットしました。

個包装のスプーンをOPP袋に入れたのは理由があって、スプーンの個包装の袋や、使い終わったスプーン、ゼリーの袋をまとめて捨てられるようにOPP袋に個包装スプーンを包みました。

そのまま捨てちゃうと、べたっとしてしまうので中々ナイスなラッピングです。

 

 

すごはんのセミナーは講師のまっすー先生と、主催または会場の方、参加者さん皆で作り上げているセミナーだと思ったので、こんなのをシールにしてラッピングした袋の裏に貼りました。

 

 

お菓子に貼る原材料シールを書き換えて、作りました。

名称は「すごはんin東京ブログセミナー」

 

原材料名には、すごはんセミナーを受講してこういうので構成されてるなと感じたものをグラムとして重い順に書きました。

「お客様への愛、お仕事への愛、たのしごと、行動力、夢、希望」

 

内容量は、「あふれるほど」愛があふれちゃってるなぁと。

消費期限は、「~72時間=3日」72時間以内に、やりたいことのアクションを小さくてもいいから起こそう!というのを聞いたことがあったので。

保存方法は、「直射日光および高温多湿をさけて保存してください。」ほら、想いって生モノですから。でも冷蔵にしちゃうと、冷たくなっちゃかなと(^ワ^)

 

協力は、「講師のすごはん 増澤美沙緒さん

今回のセミナー会場となる場所を提供してくださった レンタルスペースこいわくん 畑秀樹さん

主催は、有限会社 丸オ奥田商店の奥田裕子さん

参加した鈴木敏江さん、松田ゆきえさん、私の純に書きました。」

 

 

今回は、どういう目的でお菓子を注文していただいか分かっていたので、こういう風に作らせていただきました♪

シールに気付いてくれたり、おいし~い!って言ってもらえてとっても嬉しかったです^^

 

 

  

関連記事

本店でレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

ミンネでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"

クリーマでレーヌドムートンの無添加お菓子が買えます"
ページ上部へ戻る