Laine de moutonに込めた思い

 

「Laine de mouton」とは、フランス語で「ひつじの毛糸」という意味です。
ひつじを育て、その毛で糸をつむいでいく。
たくさんの人と出会いながら、ひとつの作品を作り上げていく。当店も、時間をかけて縁をつむいでいきたい、たくさんの人との出会いに、感謝しながらお菓子を作っていきたい。そんな思いを込めてLaine de moutonという名前にしました。

昨今の食品偽装・期限問題・衛生問題・添加物問題など、本当に心苦しくなります。

野菜や果物、お米・お肉・パンなど日々の食品はオーガニック・減農薬・無農薬などの選択肢が増えてきました。

では、お菓子は?

マーガリンを使っても、バターエッセンスを入れれば、バターの芳醇な香りが楽しめます。砂糖を入れなくても、加糖ブドウ糖液糖やトレハロース、ダイエットシュガーなどを入れれば、大量に安く作れます。

でもそれって本当においしいの?

食べて大丈夫なの?

リフレッシュしたい時、癒されたい時に食べるお菓子はもちろん、大事な人への贈り物は、美味しくて安心・安全なものが求められています。「無いから買えない」なんてもったいない。

 

丁寧にモノづくりや食品に取り組んでいる日本の企業さんや、職人さんを応援したいと思っています!

そのため、道具・型・材料などは国産を優先して購入しています。

当店は、ネット限定販売のお店ですので、顔を見てじっくりお話しながら買うことが叶いません。

そのため、不安を持たずにお買い物ができるよう、詳細な説明を心掛けていきたいと思っております。

ページ上部へ戻る